山間に住まう 作者:加藤美稲

 私が日本の風景を描く時、国が選定した「重要伝統的建造物群保存地区」を旅することが多い。
 そして一般的にこの「重伝建」は文化財を維持、保存し得る環境の町、つまり人口密度が高く、経済的に余力のある寺内町、宿場町、商家町などが多い。
 だから今も旅するのに交通機関に不自由することはない。

続きを読む