大抵の人は京都で風景画を描こうとすると、東山の寺院群を目指す。もちろん世界遺産でもあり、スケッチするのに不足はない。

 だが問題はあの人出だ。

 清水寺や産寧坂(三年坂)や祇園の町並みは常に観光客の群衆がひしめいている。とてもスケッチブックを広げられる状態ではない。

 今回は京都の人混みにうんざりしている人のために、それなりに、じっくりと「風景画」が描けるとっておきの場所を教えよう。

 それは京都3条通りの「近代建築群」だ。以下にその概要を記す。スケッチの参考にして欲しい。

続きを読む