ここを描きたい日本の風景!

 水彩で風景を描き始めたあなた。身近な風景を描くのも楽しいが、旅先で描く風景も楽しいものだ。あなたは次の休みどこにスケッチに出かけるつもりだろうか?

 せっかく行くのだから気持ちのいい素敵な風景画描きたいと思うだろう。だが世の中のガイドブックは案外あてにならない。何故なら絵を描く人を対象に書かれていないからだ。そこで言わば「後悔しないスケッチ」のための「お薦めの旅先リスト」をまとめることにする。

トップページで記したように、私の普段の活動の一つは古き良き日本の風景を描くことだ。だからそれなりに経験がある。 

 そこで、私が過去に行ったことのある場所(主として国の選定した重要伝統的建造物群保存地区)をスケッチする立場で、評価してみた。スケッチ旅の行先に悩んでいる方は参考にしてほしい。

 全ての場所の詳細なコメントは一度に書けない。徐々に書き足していくつもりなので、今後も時々チェックしてほしい。
 なお別途詳しい記事を書いた地区はリンクを張っておいたのでそちらも参照して欲しい。

 私の(個人的な)評価の目安は以下の通り。
 ◎は絵を描くのに最高。町並みが良く保存されている。背景も良い。
 ○は構図を探せば絵になる。いい風景となる範囲が限られる。
 △は絵にするには苦労する。保存状態が良くない。使い方、管理が悪い。
また私が描いた絵は一部を 加藤美稲作品集に 収録してある。参考にしてほしい。

都道府県 地区評価コメント
北海道モエレ沼公園広大な敷地に丘、草原、森、湖、建築、彫刻、公園と遊具が一体となって配された 総合芸術空間 というべきか。
設計したのは 世界的なアーチスト、イサム・ノグチ。人に伝える風景ではなく自分で体験すべき風景だろうか。この感動を絵にするのは困難かも。
秋田 仙北市角館重要伝統的建造物群保存地区。武家屋敷。 江戸時代の武家屋敷の町並みがよく保存されている。
各屋敷の前庭の大木と町並みがマッチしている。 JR駅から徒歩圏内。
宮城仙台市近郊仙台市は古い城下町だが、終戦直前の空襲で歴史的遺産は破壊され、描くべき日本の風景はほとんど残っていない。
日本三景の松島は海辺の島々の自然風景はもちろんだが、国宝瑞巌寺とその参道界隈の風景が美しい。
ただ東日本大震災の津波により、甚大な被害を受け、現在復活運動中だという。美術館に興味のある人は「菅野美術館」がお薦め。
新潟 佐渡市宿根木 重要伝統的建造物群保存地区。港町。江戸時代の村落がよく保存されている。海、山、村落が揃っていて絵にしやすい。
佐渡島内はバスしかなく交通の便は悪い。
千葉香取市佐原
重要伝統的建造物群保存地区。商家町。利根川水運を利用した「水郷の町」と呼ばれる。江戸の商家の町並みが良く保存されている。
河畔に並ぶ商家や蔵がいい。絵になる範囲は限られるか?駅から徒歩圏内。
1918年に文化庁の「日本遺産」に選定された。
千葉成田成田山の門前町。起伏ある参道に並ぶ建物は歴史ある建物でありながらデザインは個性的で統一されていない。
だが逆にそれが面白い。成田山の寺院建築には国宝こそないが広大な境内は公園化されており、散策にも良い。
佐原とともに「日本遺産」に選定されている。
栃木日光あまりに有名な東照宮。深い森の中に突如現れる黄金の風景に驚かぬ人はいないだろう。
ただしあの複雑な造形をスケッチするには相当の覚悟が必要だ。明治の天才画家「五百城文哉(いおきぶんさい)」の陽明門を描いた水彩画は素晴らしい。ブログの記事参照。
東京三菱1号館明治の建築家ジョサイア・コンドルの代表作。オフィスビル街にあってその個性的なデザインは人々の目を惹くに十分。
その歴史にも注目する価値あり。
東京明治神宮明治天皇を祀った神宮。本殿は伊東忠太の設計だったが、戦争で焼けてしまった。
再建された本殿は一般の人は見られない。誰でも見られるのは「神門」。
品があり、プロポーションの良い建物でスケッチしたくなる。広大な森はすべてこの神宮のために造園されたという。参道を歩くのは快適だ。
東京皇居二重橋東京には残念ながら重要伝統的建造物群保存地区は無い。
そんな町としては皇居の二重橋は 明治、大正時代の 貴重な歴史遺産だ。
東京駅から駅から近く、皇居ではあるが誰でも近づいてスケッチできる。モチーフも構図も抜群だが、スケッチできる場所と構図は限定されるだろう。
埼玉深谷三角見どころは三か所。
①東京駅風のJR深谷駅・・・近代建築風外観の現代建築。石もレンガも張物。
②渋沢栄一の記念館・・・重要文化財、大正時代の遺構を移築。
③旧中山道の宿場町跡・・・2件だけ残存。
富山 南砺市相倉重要伝統的建造物群保存地区。谷間に残る 合掌造り村落。
保存状態も背景の山並みも良く、村のどこを見ても美しい。JR駅からはバスで1時間以上かかる。本数も少ないので要注意。
富山 南砺市菅沼重要伝統的建造物群保存地区。数件の合掌造りが残る小さな村落。
住戸のほとんどはみやげ物売り場に変わり、当時の生活の風景は伝わらない。
JR駅かで一時間以上かかり、本数も少ない。 要注意。
石川 金沢市東山ひがし重要伝統的建造物群保存地区。茶屋町。
保存状態はとてもいい。江戸時代の町並みが残っている。
ただし、施設の性格上、華やかな町の明かりのデザインが見られるのは夕方以降。背景となる山も近い。JR駅から徒歩圏内。
石川 金沢市主計町重要伝統的建造物群保存地区。明治から昭和初期の建物が多い。
木造の3階建ての茶屋は独特の風情があるが、対象範囲が狭いのが難点。道も狭く絵を描くのは苦労するかも。 JR駅から徒歩圏内。
石川 金沢市卯辰山麓
重要伝統的建造物群保存地区。江戸期の寺院が集まる寺町。
高低差があり、面白い構図がある。寺社は古い姿を残すが、周囲の住宅はほとんど現代住宅になっている。
JR駅から徒歩圏内。
石川 輪島市黒島地区重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代の船主集落。
この地域独特のデザインの民家がよく保存されている。海も山もあり、絵の背景としてもよし。
陸の孤島であり、交通の便はとても悪い。JR金沢駅からバスを乗り継ぐのが一番早い。それでも2時間以上かかる。
長野 南木曽町妻籠宿重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代の宿場町の姿が良く保存されている。
軒をそろえた美しい町並みだ。保存範囲も広く、構図にも不自由しないだろう。
愛知犬山市明治村明治から昭和初期の歴史的な遺構が数十件、移築保存されている。
自然豊かな広大な敷地に巧みに配置されていて、背景を含めて絵になる建物が多い。
ほとんどが重要文化財または登録有形文化財である。
愛知中村遊郭大正から昭和初期にかけての旧遊郭の町並みが残る。
ただし、急速に町は変わりつつあり、レトロな町並みは消えつつある。
岐阜 美濃市美濃町重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代の商家町。
この時代の町並みとしては道幅が広く構図は取りやすいが保存状態はあまりよくなく、所々にコントロールされていない現代住宅が建っている。
駅から徒歩圏内。
岐阜 白川村荻町重要伝統的建造物群保存地区。茅葺の山村集落。
広大な範囲に巨大な茅葺の住宅が多く保存されている。山々に囲まれた村落の姿はとても美しい。
JR駅高山駅からはバスしかないが、1時間未満で行ける。
三重伊勢河崎町重要伝統的建造物群保存地区ではないが、伊勢神宮お膝元の町として、勢田川沿いの水運を生かした歴史的な町並みが残っている。
妻入り、黒色の板張による外壁で統一された町並みはデザイン的にとても面白い。
滋賀 大津市坂本重要伝統的建造物群保存地区。里坊群・門前町。
寺院とその関連施設がよく保存されている。絵としては有名な穴太衆の石垣のある風景が面白いだろう。
駅から徒歩圏内。
滋賀 彦根市河原町芹町地区重要伝統的建造物群保存地区。江戸から昭和初期の商家町。
江戸期の建物の保存状態はあまりよくない。
独特なデザインの昭和初期の建物は一軒の価値がある。JR彦根駅から徒歩圏内。
滋賀 近江八幡市八幡
重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代の町並みが保存されている。
保存状態も良い。保存範囲も広く、いい構図がいくらでも取れる。
町並みはもちろん河と橋、山、池、寺院など自然の風景も豊富だ。絵を描く場としては最高といえる。
なおTVの時代劇の撮影も頻繁にここで行われる。見たことのある風景にもお目にかかれるはずだ。
JR駅からバスで15分ほど。
滋賀長浜
重要伝統的建造物群保存地区ではないが、旧北国街道沿いの寺、商家の町並みが残る。
歴史的な意匠を復旧した「黒壁スクエア」が特に有名。連続して残る町並みは少ないが、門前町の商家には今なお昔の店構えが残り、味わいがある。
滋賀東近江市五個荘金堂重要伝統的建造物群保存地区。近江商人の町。
水路と一体となった町並みが珍しい。豪商の大きな民家がよく保存されているが保存範囲はそれほど広くない。
JR駅からバスで20分ほど。
京都南禅寺南禅寺の建築群。
寺院建築として面白いのは三門。参道から見る風景は樹木で全貌は見えない。脇道から見る構図がいい。
境内にある建築で最高傑作は煉瓦造りの「水路閣」。日曜画家の一番人気だ。
京都平等院京阪またはJR「宇治駅」からともに歩いて10分程度。10円玉のの図案で知られる「鳳凰堂」が有名だ。鳳凰堂は日本の寺院様式のうち「和様」の代表的な建築。優美で日本的なその姿は是非スケッチしておきたい。歴史を感ずる褐色の木肌に趣を感じた人が多かったと思うが、数年前に改修工事により創建時の「朱色」に戻った。どちらが好みか自分の目で確かめてほしい。
京都萬福寺宇治、京阪「黄檗駅」から歩いて10分ほど。「和様」の代表的寺院「平等院」とそれほど離れていない。だがその様式は天と地ほど違う、中国の「明」の様式だ。広大な敷地内に異国の雰囲気が漂う様は歩いていて飽きることがない。スケッチするモチーフに不足はないだろう。
京都北野天満宮一般に由緒ある神社ほど本殿は奥に隠れてスケッチすることはかなわない。だが菅原道真公を祀った「天満宮」はもう少し自由だ。本殿周辺をあるいて自由に「八棟造り」の美しい建物をスケッチできる。本殿は国宝だ。
京都嵐山・嵯峨野渡月橋、嵯峨野の竹林、天龍寺などが特に有名。
有名すぎる風景を描くのに抵抗ある人には保津川下り の風景を描くことをお奨めする。
京都京都国立博物館明治の建築家、片山東熊が設計したバロック様式の建物。
石とレンガとアイアンワークでデザインされた正門も素晴らしい。「堪菴」という茶室もある。
京都東福寺秋の紅葉が美しい。 通天橋から見る紅葉は別世界だ。
ただし、その時期の休日の混み方は尋常ではなく、世界中から 観光客が集まる。現地でのスケッチはほぼ不可能と考えた方がいい。
京都京都市嵯峨鳥居本
重要伝統的建造物群保存地区。門前町。
町並みの保存状態は良く背景となる嵯峨野の風景もよい。
有名な念仏寺が域内にある。ただし境内は「撮影禁止」「スケッチ禁止」との標識がある。保存範囲も狭い。
JR駅から徒歩圏内。
京都伏見の酒蔵 京都市の「重要界隈景観整備地域」経済産業省の「近代化産業遺産」十石舟から眺める濠川沿いに並ぶ酒蔵が美しい。
建物の保存状態も良いが町並みとしてまとまる部分は限られる。
京阪電鉄駅から徒歩圏内。
京都京都市上賀茂重要伝統的建造物群保存地区。有名な上賀茂神社の社家町。
保存状態はいいが、道沿いに塀が続く町並みで母屋があまり見えず構図は取りにくい。保存範囲もそれほど広くない。
駅から徒歩圏内。
京都平野神社春日造りの代表的な神社である。さらに妻入りの本殿2棟をワンセットにして並べる「比翼春日造」という形式の貴重な神社。平安時代初期の姿を伝えてくれる遺産であると同時に誰もが本殿の姿を見られる絵描きにとってもうれしい神社建築である。
京都三条通り近代建築群京都烏丸通りと三条通りの交差点にあるみずほ銀行京都支店から始まり京都中京郵便局、京都文化博物館、・・・ダマシンカンパニーに至るまで6棟の近代建築が建ち並ぶ。いずれもデザインの密度は高く日本の明治時代から大正にかけての文化的な成熟度の高さを教えてくれる貴重な風景だ。
特に京都文化博物館は重要文化財にしていされているだけあって、旧日銀のインテリアもスケッチに値する。
京都大原近くに鉄道駅は無いのでバスが頼りだ。京都駅からバスに乗ると1時間近くかかる。それだけに京都市内の寺院とは周囲の豊かな自然、静寂さにおいて一線を画す。三千院が有名だ。参道も境内も庭園の雰囲気は最高だ。建物は重要文化財の「往生極楽院」が有名だが、巨大な樹木に阻まれて絵にはなりにくいか?
京都南丹市美山町北重要伝統的建造物群保存地区。山村集落。茅葺の民家が連なる山村。
背景の山並みも美しい。一部の民家が茅葺をやめてしまっているのが惜しい。近くに公共交通機関の駅は無い。
アクセスは車のみだろう。
奈良橿原市今井町重要伝統的建造物群保存地区。寺内町。江戸時代の町並みがほぼ完璧に残っている。
どの家屋も保存状態はすばらしい。街中であればどちらを向いてもほぼ古きよき日本の風景が見られる。何枚も絵が描けること間違いない。
駅から徒歩圏内。
奈良五條市五條新町重要伝統的建造物群保存地区。商家町。
豪商の民家など見るべき家屋はそれなりにあるが、町並みとしてみると、保存状態はあまりよくない。建替えられた家屋が少なからずある。
駅から徒歩圏内。
奈良山の辺の道「世界最古の道」として世界遺産に登録しようとしているようだ。
全長16kmに渡って、「大神神社」「石上神宮」「長岳寺」などの有名な寺院、戦国時代から残る環濠集落、何より自然豊かな山林、田園をつなぐ道の風景に心洗われるだろう。
ただし最近は道がところどころで、アスファルト舗装に替わってしまうなど、残念な風景も多くなっている。
奈良宇陀市松山重要伝統的建造物群保存地区。商家町。
江戸時代お伊勢参りの伊勢本街道と伊勢南街道の大動脈をつなぐ、交通の要所にあったため宇陀千軒と呼ばれた。酒、醤油、吉野葛の販売は健在で豪商の家並みが続く。町並みは比較的よく保存されている。保存範囲は街道沿い約役2kmにわたる。
近鉄榛原駅からバスで15分ほど。
奈良興福寺・ 東大寺 両寺とも世界遺産。
興福寺は五重塔が最大の魅力。勇壮かつ華麗。南円堂も面白い。
東大寺の大仏殿、南大門など有名な建築物の価値は普遍。風景画としては、山の緑を背景とする法華堂、二月堂が魅力あり。
奈良平城京跡世界遺産。いにしえの都を感ずる人の気配はなく、廃墟の虚しさが漂う。ただし、広大な草原に建つ巨大な大極殿の姿は古代文化に思いを馳せる風景として申し分なし。
大阪富田林市富田林重要伝統的建造物群保存地区。寺内町。
江戸時代の町並みがよく保存されている。保存範囲も広い。
駅から徒歩圏内。
大阪中之島一帯大阪市公会堂、府立図書館、日銀など歴史的建造物がよく保存されている。
土佐堀川、堂島川とセットにした風景は絵になる。
大阪の中心地でもありアクセスも最高によい。
兵庫神戸市北野町重要伝統的建造物群保存地区。港町。明治以降の外国人が住んだ異人館が並ぶ。
もっとも 現代的な商業施設 もかなりあり、異人館ばかりが続く部分はそれほど多くない。
六甲山から神戸港へと続く起伏ある背景はとても美しい。
兵庫たつの市龍野重要伝統的建造物群保存地区。城下町、商家町。
昔から「播磨の小京都」と呼ばれている。
しかし阪神大震災後建物が破損、放置されている例が多く、一時は廃墟同然だった。近年町ぐるみの保存再生運動により、令和元年に重要伝統的建造物群保存地区に選定された。再生後の町は必見か?
駅から徒歩圏内。
兵庫相楽園元神戸市長の邸宅の庭。歴史はそれほど古くはないが、神戸市が管理しているため、庭も建物も良く保存されている。都会の中に残された典型的な日本庭園として貴重。交通の便はとてもよく、神戸地下鉄「県庁前」から歩いて10分ほどだ。園内には「旧小寺家厩舎(重文)」「船屋形(重文)」「旧ハッサム住宅(重文)」もある。
兵庫姫路円教寺山上の伽藍群。JR姫路駅からバスで30分少々。さらにロープウェーで山上へ。駅を降りてからさらに15分ほど歩くと広場を囲む伽藍群が現れる。その中でも円教寺大講堂は圧巻だ。豊かな緑を背景にした宗教空間は別世界を思わせる。映画「ラストサムライ」の舞台になったことで有名でもある。
兵庫神戸市内明治維新後の神戸港開港により、建てられた洋風建築群。
単なる西洋の模倣ではなくオリジナルなデザインが光る。大正~昭和初期にかけての「阪神間モダニズム」建築群も味がある。
兵庫明石城江戸時代初期、西国大名を監視する軍事拠点として作られた城。55haの広大な区画が解放されている。城の石垣や櫓を背景とする桜の風景が美しい。
兵庫姫路市国宝であり、世界遺産である姫路城。
遠くから見てよし、近づいて見てよし。絵になる構図はいくらでもありそうだ。若葉の季節、桜の季節、紅葉の季節いずれもすばらしい。
JR駅から徒歩圏内。
兵庫豊岡市出石重要伝統的建造物群保存地区。城下町。
現在は城跡だけが残る。家屋の保存状態は悪い。出石そばの店や土産物屋が並ぶ町並みはあまり絵にならない。
JR駅からバスで30分ほど。
兵庫篠山市篠山重要伝統的建造物群保存地区。城下町にある商家の町並みと武家屋敷の町並み2つとも重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
両方が残っているのは珍しい。どちらも保存状態はいい。
JR駅からバスで30分ほど。
兵庫加古川市鶴林寺本堂、太子堂が国宝、鐘楼が重要文化財。
いずれもデザイン的に優れている。特に本堂は和様、大仏様、禅宗様に対する「折衷様」の代表的な建築であり、国宝としての価値も高い。
境内は広く、自然にも恵まれていて、絵を描く雰囲気も良い。私が訪れたとき、写生をする子供達の姿も多く、地元の人に愛されているようだ。
JR駅から徒歩圏内。
鳥取倉吉市打吹玉川重要伝統的建造物群保存地区。商家町。
白壁の土蔵と水路のある町並みが美しい。大きな蔵はよく保存されているが、他の家屋の保存状況は良くない。絵になる構図は限られる。
JR駅からバスで20分ほど。
島根出雲大社伊勢神宮とならぶ日本の二大神宮。
周囲の森から際立つ巨大な本殿は圧巻だ。本殿を取り巻く建物とのバランスも良くとても絵になる。
ちなみに伊勢神宮の本殿は国宝ではないが出雲大社の本殿は国宝である。
JR駅から徒歩圏内。
岡山高梁市吹屋重要伝統的建造物群保存地区。鉱山町。
江戸時代の町並みが残っている。特徴は町全体がべんがら色であること。家屋の屋根も壁も建具もすべてべんがら色だ。特に水彩画を描く人は必見だ。
JR駅からバスで一時間以上かかる。
広島竹原市竹原地区重要伝統的建造物群保存地区。製塩町。
江戸時代の町並みがほぼ完璧に残っている。
保存範囲も広い。NHK朝ドラマ「マッサン」の舞台でも有名。
JR駅から徒歩圏内。
愛媛松山市・松山城重要文化財。天守は江戸時代のもの。昭和に入ってからの再建部分もすべて木造という貴重な遺構。
三層の天守と石垣が美しい。西側の公園からら見ると山の緑を背景に天守と二の丸が同時にスケッチできる。
愛媛内子町八日市護国重要伝統的建造物群保存地区。珍しい製蝋町。
江戸~明治の町並みがよく残っている。大正期に立てられた木造の芝居小屋「内子座」は今も現役。内外部とも素敵なデザインだ。
JR駅から徒歩圏内。
長崎グラバー園重要伝統的建造物群保存地区であり「九州・山口近代化産業遺産群」としての世界遺産でもある。
グラバー邸は江戸時代に建てられた日本最古の西洋住宅として学術的にも貴重。すべて日本人の大工棟梁が設計、調達した西洋風の生活風景が面白い。園内には合計9棟の歴史的建築がある。
鹿児島鹿児島市内 建物としては仙巌園 、 尚古集成館など旧島津藩関連施設が残っているが、歴史的な町並みとしてまとまって残っているゾーンは無い。
ただし桜島という背景があれば建物は単体でも十分に絵になること間違いなし。
仙巌園 、 尚古集成館 はJR駅からバスで15分ほど。
鹿児島南九州市知覧重要伝統的建造物群保存地区。武家町。
江戸時代の町並みが残る。特に庭園が琉球庭園の影響をうけ学術的な価値が高いという。
ただし道の両側は生垣が並び、母屋も庭も見られない。とても構図がとりにくい風景だ。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください